江阴美鸿光伏应用材料有限公司

2011年1月  江陰美鴻(メーワン)光伏応用材料有限公司成立。

2011年3月  アメリカ会社ZEP Solar向けにカスタマイズアルミフレーム提供開始。

2011年5月  ロットでアメリカにフレーム出荷開始。

2011年6月  中東地域に架台出荷開始。

2012年2月  日本向けに新規架台製品開発及び出荷。

2012年6月  江陰国際海港という大手企業と協力開始。

2013年6月  日本のお客様に新型屋根用架台システム提供開始。

2013年7月  ヨーロッパの有名なモジュール企業のサプライヤーとしてアルミフレーム提供開始。

2013年8月  日本の大手融資会社と戦略パートナー関係を結び。

2013年9月  日本の有名なEPC会社と協力開始。

2013年9月  太陽光発電モジュールの取扱開始及び販売量5MW以上達成。

2013年10月  関東、中部、四国地方セールスネットワーク形成。

2013年12月  日本の現地法人ASP株式会社を設立。

2014年1月  中部地方営業所設置と物流サポートシステム確立。

2014年5月  中国大手上場企業SUNCOME社との日本現地販売代理協議締結。

2014年5月  日本の有名なシステムインテグレータ向け太陽光応用製品設計。

2015年1月 日本の北陸地域2.5MW太陽光案件へ架台製品を輸出。

20153月 東南アジアの販売センターをバンコクに設立。

201512月 日本への架台輸出量15MW以上達成。